憧れ職種にいざ就職を|柔道整復師などの求人ジジョウ

マッサージ

求人について

女性

柔道整復師の仕事をやっている人達は昔に比べると多くは無いので、それに応じて求人の数が増加しているのだ。しかし求人が増えているからと言って、安易にその仕事をするのではなく十分に考えておく事が必要である。

Read More

資格を取得しよう

女性

柔道整復師は西洋医学とは異なるアプローチでケガなどを治療する専門技術者です。国家資格がなければ仕事に就くことができないため、求人数も安定しています。資格を得るには養成施設における3年間の学習と国家試験の合格が必要となります。

Read More

専門のサイトを利用する

女性

柔道整復師の国家資格を取ると骨折や打撲などの治療を行うことができ、整骨院や病院などで働くことができます。最近では専門の求人サイトが注目されています。容易にサイトから応募出来たり、登録すると仕事を紹介してもらえます。

Read More

伝統的な治療技術

景気に左右されにくい仕事

女性

医療に関連する仕事は安定度の高さから求人市場においても人気の高い職種となっていますが、これは医療類似行為に関わる職種にも同じことが言えます。 医療類似行為とは現在の医療の主流となっている西洋医学とは別の伝統を持つ治療術のことで、鍼灸やマッサージなどがこれに当たりますが、柔道整復術もこれに含まれます。 柔道整復術は外科や投薬によらず手技を中心とした治療法で骨折や脱臼、捻挫、打撲といった傷病を治療する技術のことで、その専門家である柔道整復師は国家資格となっています。 柔道整復師の資格は、専門の養成機関で3年以上の学習期間を経た上で国家試験に合格すると得られます。有資格者には各種の治療施設等からの求人があります。

専門機関で3年間学ぶ必要

柔道整復師の養成機関には、4年制の大学・3年制の短大・3年制以上の専門学校などがあります。専門学校であれば各都道府県に1校以上設置されています。 学費は各学校によってまちまちですが、平均的な年間授業料は100〜120万円程度です。入学金と合わせて3年間で350〜400万円というのがおおよその目安となります。 柔道整復師の主な求人先は、整骨院・接骨院と呼ばれる治療施設です。勤務者として経験を積んだ後独立し、自ら経営者となる例もあります。 また、総合病院の整形外科に勤務して医師と連携しながら治療に従事することもあります。さらに近年ではスポーツマッサージの分野でアスレチックジムなどから求人がくるケースも目立っています。